フュッセン街歩き

フュッセンの街へ戻ってきました。行きのバスで往復チケットを買ったのに、忘れて帰りにまた運賃を払ってしまった…。うっかりした自分にがっかり。

b0199464_12155066.jpg
街全体が童話の世界そのままのフュッセン。とても小さい街なので半日もあればぐるっと散策できます。




石畳の坂道をのんびりと上ったり下ったり。



蒼碧をした水の色。吹く風は透明。全身透けていく感じ。

さて、目の保養のあとは胃の保養。ちょっと早い夕食は無難にイタリアンをチョイス。



普通のお味のほうれん草のパスタ。肉が固い…。守りに入ってこの結果。少々不満。 



とはいえ満たされた食欲。あとは美味しいデザートがあれば完璧。ということで街角のジェラートショップへ。迷わず選んだのはリンゴのジェラート。ビンゴ!おいしー!ほくほくしながら歩いていると、広場でコンサートが始まった。ジェラート片手に耳を傾ける。

今日も一日歩いたなぁ。一度はこの目で見たかった白亜の城、石畳のおとぎの街フュッセン。音色とともに日は暮れていく。
[PR]
by kappanopa | 2010-10-18 15:01 | ドイツ2010


<< 【3日目】ヴィース教会 Wie... ノイシュヴァンシュタイン城 その3 >>