イギリス2011 覚え書

6月14日~22日まで、行ってきたのは初夏のイギリス。昨年のドイツに続き今年もまたオットをおいてのひとり旅。ツアーに参加しようか、個人手配にしようか迷い、去年個人手配して行ったドイツ旅行がとても手間だったので今年はツアーを検討。でもやっぱりツアーの一人参加は高い!なので今回も頑張って個人手配で行ってきました。でも移動の多かったドイツ旅行よりは楽だったかな。



■スケジュール
6月14日(火) 成田発~ヒースロー着 <ロンドン泊>
6月15日(水)~17日(金) 湖水地方 <ウィンダミア泊>
6月18日(土)~21日(月) ロンドン <ロンドン泊>
6月22日(火) 成田着

■航空券
去年のエミレーツでトランジットにこりごりしたため、直行便は必須条件。HISとAB-ROADを見比べ、74,800円(航空会社未定)のチケットを予約。航空会社未定といっても直行便は確約だったので、JAL・ANA・ヴァージン・ブリテッシュエアウェイズのうちのどれかなわけで、どこであっても十分満足。ただ航空券代の他に燃油サーチャージと税金が加わったら128,150円!サーチャージはもちろん、イギリスの空港税って高い・・・。

■航空会社
決まった航空会社はヴァージン・アトランティック。いろんな人から「一度は乗ってみたい。」とか「ラッキーだね。」とか言われ期待に胸膨らませたものの、快適さはエミレーツの方が上かと。機内食も美味しかったし悪くは無いんだけど、パーソナルモニタはボロいし、日本語の映画が少ない。しかもラインナップが行きと帰りで同じってどうよ。

■宿泊先
イギリスに行くならB&Bに泊まりたい!ってことで見つけたのがUK Hotel Bookingというサイト。こちらでホテルと現地ツアーを予約。

 ・ロンドン: ハーリングフォード ホテル The Harlingford Hotel £86.00
 ・ウィンダミア: ヒルトンハウス Hilton House £70.00

やっぱりロンドンはホテル代が高い!とはいえ安ホテルに泊まってお湯が出ないとか駅から遠いとか、そういうのはパス。快適性と利便性にはお金を出すというのが私の基準。よって今回のホテル選びには満足。

■その他備忘録
・ロンドンからウィンダミアへ行く時などの鉄道チケットは日本からネットで手配。ただチケットは自宅で印刷するeチケットだったり、現地の駅で発券するタイプだったり色々。イギリスは鉄道会社がたくさんあり、種類がそれぞれみたい。
・SuicaやPASMOと同じ機能のオイスターカードはとても便利。地下鉄、バスはこれでOK。デポジット代£5
・ホテル、お店、列車など、ほとんどの場所で私のつたない英語でも通じる。というか理解してくれようとしてくれる。多くの人が笑顔を返してくれるし、すごく温かかった(ドイツと大違い)。



※以上は2011年6月現在の情報です。また個人的な感想がかなり多いですので、参考程度にしていただければ幸いです。
[PR]
by kappanopa | 2011-07-06 10:57 | イギリス2011 | Comments(0)


<< 成田 >> ロンドン Egypt 2008 >>