湖水地方へ

~イギリス2日目~

列車時間の都合で早めにホテルを出発しなくてはならず、初めてのイングリッシュブレックファーストをせかせかと食べてチェックアウト。湖水地方滞在は3日間。その間ホテルにスーツケースを預かってもらう。



ホテルからユーストン駅までは徒歩10分。ロンドンの街を観察しながら駅へ急ぐ。途中、MARKS&SPENCER(スーパー)に寄り道。見たことのないサンドイッチ、ドリンク、お菓子などなど、見ているだけで楽しい。会計は、各レジに並ぶのではなく一列に並んで空いたレジに進む方式。商品棚で道が作られていて、待っている間についつい買ってしまう。うまいな~。レジがが空くと「3番ヘドウゾ」と機械のアナウンスが流れる。非常に合理的。



ユーストン駅到着。何やらざわざわしているなーと思いながら電光掲示板を見ると・・・列車が遅れてるーっ( ̄□ ̄;)遅延?ストで運休??この日は湖水地方の現地ツアーに参加予定。このままじゃ集合時間に間に合わない。てか運休だったらどうしよう・・・。インフォメーションは大混乱。チケットを見せると「キングスクロス駅からリバプール(だっけな?)まで行け。」と言われる。そうじゃなくて、遅延なのか運休なのか教えて欲しい。でもそんな質問すらすぐに英語で出てこない悲しい現実・・・。



今度は立っている駅員さんらしき人にチケットを見せ「ウィンダミアまで行きたいんだよー。」と質問。「ここで待ってれば大丈夫。」との笑顔を信じ、待つこと10分。乗車予定の列車が電光掲示板に表示された!列車は30分遅れで出発。本当焦った。



オクセンホルムの駅に到着。ここからツアーに参加。30分も遅れてしまったけれど、この列車に乗ったツアー参加者が私の他にもいて、ガイドさんはちゃんと待っていてくれた。よかった。
[PR]
by kappanopa | 2011-07-18 03:13 | イギリス2011 | Comments(0)


<< ヒル・トップ 成田 >> ロンドン >>