カテゴリ:ハワイ2008( 14 )

ハワイ最終日



あっ!という間に5日間が過ぎ、今日の午後には日本へ。送迎バスの時間まではホテルの近所を探索。そして向かったのはホテル向かいにあるハレクラニ。



実はハレクラニに関してショックな出来事が。私たちの滞在中パークホテルのプールは改装工事をしていたんだけど、利用できない代わりに姉妹ホテルであるハレクラニのプールを使えたんだって!!!くーっ!知っていたら時間作って来たのにぃー。



ハレクラニのセレブなプールに思いっきり後ろ髪を引かれながら、次はやはり一度は行っておかねばのマクドナルドへ。



部屋へ戻ってきて荷物をピックアップ。青い空と海も見おさめ。



空港内のスタバでタンブラーを購入。バーガーキングの横にはコールドストーンクリーマリー。日本のような行列は無し。



今では貴重かもしれないノースウエストの機体(デルタと統合?したんだよね)。帰りの座席はトイレのすぐ近くでちょっと落ち着かなかったけど、映画見たりゲームしたりであっという間に成田着。オットよ、お疲れさまでした!また行こうね~( ̄∀ ̄*)
[PR]
by kappanopa | 2011-05-18 17:07 | ハワイ2008

ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル Diamond Head Market & Grill



お次はここから数十メートルの近さにあるダイヤモンドヘッド・マーケット&グリルへ。ここのお目当てはプレートランチ。



ハワイ好きな方のブログで見たグリルド・アヒ・ステーキ・プレート。行った時間が夕方4時と中途半端だったので1つだけ注文して半分こ。美味しいけど感動するほどじゃなかったのは、空腹じゃなっかったせいかと。

そうそう、店内ではこれまた絶品と噂のブルーベリークリームチーズスコーンを発見。スコーンの情報も頭に入ってたんだけど、でもお腹いっぱいで購入しなかった。でも後でオットに、「あそこのスコーンは絶品らしい」と言ったところ「じゃ買えばよかった!」と悔しがっていた。ごめん、オットよ・・・。

ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリルを後にし、お次はTシャツを買いに88TEESへ(写真なし)。Tシャツ数枚購入し、夕食は今回2度目のアイホップ(IHOP)。



結構な大きさのオムレツとパンケーキ、そしてロコモコ。お腹いっぱいで4日目終了。明日は帰国かー・・・。


追記:現在はワイキキトロリーがダイヤモンドヘッド・マーケット&グリルの前まで行くようです(グリーンライン)。ブルーラインが廃止になった代わりに出来た新ルートのよう。行きやすくなったのはいいけど、観光地っぽくなって味が落ちたりしないといいけど。
[PR]
by kappanopa | 2011-04-27 17:00 | ハワイ2008

ダイアモンド・ヘッド・コーブ・ヘルス・バー Diamond Head Cove Health Bar



午後は、事前調査済のアサイボウルが美味しいというダイアモンド・ヘッド・コーブ・ヘルス・バーへ。歩くにはちょっと距離があるのでThe busで移動。



ガラガラのバスに乗り、



ホノルル動物園の近くで降り、そこから山側に向かって歩く。



公園の向こうには昨日登ったダイアモンド・ヘッド。



プリントアウトした地図を頼りに行ったんだけど、最初分からなくて取り過ぎてしまう。すぐに気が付いて来た道を戻ると、道路の反対側の木の陰に目的のお店を発見。



さっそくお目当てのアサイボウルを注文。



おいしー!アサイスムージー、グラノーラ、フルーツ、そして上にかかったハチミツ…。美味すぎ。ちなみに軽くどんぶりサイズ。ペロッといけちゃうけどねー。
[PR]
by kappanopa | 2011-04-20 17:50 | ハワイ2008

クアロアランチ ~その他~



バスツアーでは海に面した防空壕にも立ち寄った。とても見晴らしがよく、そのため戦争中はここが見張り台になったとか。今は中もきれいに補修されており、映画撮影時の写真や小道具などが展示されている。



防空壕の入口。結構広くて、武器庫としても使われていたらしい。



バスツアーの後はランチハウスにて昼食。ちなみにビュッフェスタイル。どんな料理があったかは・・・忘れた・・・。



バスの出発まで時間があったので、お土産屋さんを見たり、外へ出て敷地内を散策。



モンキーポッドがたくさん。



遠くに見える三角の島はチャイナマンズ・ハット(中国人の帽子)と呼ばれる無人島。



むむ、雲行きが怪しい・・・。ワイキキは晴れてるといいなぁ。
[PR]
by kappanopa | 2011-04-13 17:50 | ハワイ2008

クアロアランチ ~ロケ地バスツアー編~



バギーが終わったらすぐにバスツアーが出発。レトロなバスが大自然の中を走る。窓がないので風が気持ちいい。



遠くの丘に見えるのはゴジラの足跡。



丘の上に登って



振り返るとオットが微妙なポージング(笑)



ロストの(たしか)シーズン1にあった、みんなでゴルフをするシーンのロケ地。バスの中から撮ったのでズームしまくり、何だか味気ない写真に。。
その他にも色々見たはずなんだけど、バスから降りて見学したのはゴジラとジュラシックパークだけだったような。あとは乗車したままだったので写真もなければ記憶も曖昧・・・。



でもつまらなかったとかでは決してない!切り立った山々や広大な自然は、見ているだけで心が浄化されるよう。とってもスピリチュアルなクアロアの地です。
[PR]
by kappanopa | 2011-04-08 15:52 | ハワイ2008

クアロアランチ ~バギー編~



~ハワイ4日目~

快晴のこの日はハワイ到着のその日の説明会で思わず申し込んだクアロアランチ(牧場)のOPツアーへ。ホノルルからバスで30分ほど。切り立った山々が迫力満点。





到着後、いくつかあるアクティビティーの中から好きなものを選んで参加。私たちは午前中だけのツアーだったので参加できるアクティビティーは2種類。乗馬も捨てがたいけど、四輪バギーとロケ地を巡るバスツアーを選択。



まずはバギー。ヘルメットを借りてまずは平地で練習。ところが車体が重くて思うように動いてくれず、なかなかコツがいる。こんなんで山道走れるのかな…と不安になりながらもオフロードコースへスタート!



7~8人で一列になって走り始める。ところが走り出してすぐに私の前を走る人がもたつき、どんどん前方から離れて行く。すると後ろを走っていた係員の人が私の隣にブーンとやって来て「あなたは大丈夫ね。この人たちを抜いて前の列までGO!!」簡単に言いいますけど、、私これでも必死なんですけど・・・。しかも前方とは結構距離あるんですけど・・・。。



しかしこう見えても中型免許を持っているア・タ・シ。自分で思っていた以上にスムーズに横から数台をすすすーっと追い抜き、ぶぉんと加速して前方へ追いついた。気持ちいい~。



私の乗った赤いバギーちゃん。少し休憩した後、オフロードをまた引き返す。お尻と腕が痛かったけどとても面白かった。ただ運転に必死で景色を楽しむことが出来ないのが残念。

四輪バギーの動画が紹介されていたので興味がある人はぜひ。軽々走ってそうに見える・・・。
http://www.kualoa.jp/tabid/117/Default.aspx
[PR]
by kappanopa | 2011-04-05 11:10 | ハワイ2008

いざ頂上へ



さて、右側の建物でチケットを買い、頂上目指していざ行かん。



天気が良すぎて日差しがまぶしい。帽子を持ってくればよかったと後悔。



あまりの日差しに耐えられずオットの帽子を借りる。オットは手拭いで日差しよけ。



半分くらい登ったかな。それにしても、すれ違う人の大半はビーチサンダルなどの軽装。ヒール靴の日本人もいたりして。登れなくはないけど痛そう。



坂道が終わって階段登場。そしてさらにその先には



どーん。疲れた足腰に追い打ちをかけるこの階段。けどここまで来たなら頑張るしかない!



着いたーー!!!



ワイキキ側の景色。



頂上には小さくてささやかな展望台があるだけ。登頂記念に何かがもらえるって聞いてたけど、そんなものを配布しているような雰囲気もスペースもなく。ぐるりと景色を楽しんだら、あとはすることもないので下山。



夕食は、ドン・キホーテで近くにあるTae's Teppanyaki でワサビ・ステーキロール。食事の前にはもちろんドン・キホーテにも寄って、店内をくまなく歩き回ってお買いもの。海外のスーパーって楽し~。
[PR]
by kappanopa | 2011-03-08 14:58 | ハワイ2008 | Comments(0)

ダイヤモンド・ヘッドに登っちゃうよ



さて、特に何も考えていなかった午後の予定。オットのさりげない要望でダイヤモンドヘッド登頂を敢行!ガイドブックにはハイキング感覚と書いてあるものの、膝の悪い(&疲れるの嫌い)な私がよく行く気になったもんです。だって午前にシュノーケリングもしてきてるわけで。旅のテンションって普段の何倍も頑張れるから不思議。



前日に乗ったブルーラインでダイヤモンド・ヘッドへ。





住宅街を走るトロリー。広ーい敷地の家や公園を見ながらのドライブはちょっと気持ちがいい。



クレーター内部に到着。何もない原っぱが広がる。



2日間にわたってお世話になってトロリー ブルーライン。本数が少ないので帰りのバス時間をチェックしたらいよいよ登頂です!
[PR]
by kappanopa | 2011-03-04 10:26 | ハワイ2008 | Comments(0)

天国の海



~ハワイ3日目~

3日目は事前に日本で申込みをしていたアクティビティーに参加。その名も「天国の海ツアー」。サンゴ礁に守られたカネオヘ湾とサンドバー、そしてウミガメ遭遇ポイントでのシュノーケリング、といった内容のオプショナルツアー。サンドバーとは、カネオヘ湾沖にある潮の満ち引きによってくるぶしほどの深さになる浅瀬のこと。季節や時期によっては浅瀬が完全に海面から顔を出し、真っ白な砂浜になる時もあるらしい。詳しくはこちらをどうぞ。

当日はホテルの近くでツアーのバスにピックアップしてもらいワイキキを出発。カネオヘ湾のポートハーバーから船に乗って、まずはサンドバーへ。



残念ながら私たちが訪れた時は膝ぐらいの浅瀬。しかもだんだんと空が曇ってきたりして、想像してたほどの感動はなく・・・。HPにあるような青い風景をちょっと期待しすぎ。

サンドバーの散歩の次はウミガメ遭遇ポイントでのシュノーケリング。実は私、足がつかない深さでのシュノーケリングは初体験。水の中をのぞくと・・・ふ、深い。。他の人たちが自由に泳ぐ中、動かずじっとただ浮いていると、真下にウミガメが来た!かわいい!

シュノーケリングが終わるとスナックタイム。サンドイッチやフルーツ、サラダ、クッキーなどが並べられ「さぁ、どうぞ!」という感じなんだけど、、体が冷えちゃってなかなか手が出ず。でもせっかくなので震えながら食べていると、海面にウミガメが顔を出すというポイントに到着。



といってもウミガメのためにも近くまでは行きません。遠くから今か今かと見守っていると、



いたー!ホヌさーん!(※ホヌ=ハワイ語でウミガメ)

こんな感じでツアーは終了。お昼過ぎにはワイキキに到着。こっちは晴れてるー。



天気があまり良くなかったこともあり、景色よりも自然の中で生きているウミガメを見られたことの方が印象に残ったツアーでした。(ちなみにトータルで考えるとちょっと割高なツアーかなと。あくまで個人的な感想ですが。)
[PR]
by kappanopa | 2011-03-02 14:22 | ハワイ2008 | Comments(0)

ワイキキトロリー ブルーライン

ワイキキに戻りホテルに荷物を置いたあとは、トロリーのブルーラインに乗ってみようとDFSへ。ブルーラインは、ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾などの名所を巡るシーサイド観光コース(残念ながら今は廃止になってます)。混んでるかなと思ったけど乗客は数人で、愉快なガイド兼ドライバーさんのアメリカンジョークを聞きながら海岸線を走ります。



シルエットだけになってしまったサーフィンの神様、デューク・カハナモク像。スコールが降った後で空が暗い。



水族館前を通過。



ハロナ潮吹き岩。ちょっと待っていると



しゅごーっ!

というような感じで名所で止まっては写真タイムを繰り返し、ダイヤモンドヘッド入口(後日訪れるので写真はその時に)、ハナウマ湾(通過しただけ)、カハラモール、そしてシーライフパークで折り返してまたワイキキへリターン。復路は帰宅ラッシュにあたってしまったのか、軽く渋滞にはまりワイキキに着いたのは日も暮れてから。



この日は何かのお祭りだったようで、カラカウア通りもクヒオ通りもすごい人。とそしてたくさんの屋台!せっかくなので夕食は屋台でプレート(だったかな)を買って部屋に持ち帰り。ところがあまり美味しくなくて、テンション下がったことは苦い思い出・・・。



部屋からちょこっとだけ見えた花火。夕食はイマイチだったけど、カイルアの海を思い出しながら2日目終了。
[PR]
by kappanopa | 2011-02-28 17:20 | ハワイ2008 | Comments(0)