<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いざ頂上へ



さて、右側の建物でチケットを買い、頂上目指していざ行かん。



天気が良すぎて日差しがまぶしい。帽子を持ってくればよかったと後悔。



あまりの日差しに耐えられずオットの帽子を借りる。オットは手拭いで日差しよけ。



半分くらい登ったかな。それにしても、すれ違う人の大半はビーチサンダルなどの軽装。ヒール靴の日本人もいたりして。登れなくはないけど痛そう。



坂道が終わって階段登場。そしてさらにその先には



どーん。疲れた足腰に追い打ちをかけるこの階段。けどここまで来たなら頑張るしかない!



着いたーー!!!



ワイキキ側の景色。



頂上には小さくてささやかな展望台があるだけ。登頂記念に何かがもらえるって聞いてたけど、そんなものを配布しているような雰囲気もスペースもなく。ぐるりと景色を楽しんだら、あとはすることもないので下山。



夕食は、ドン・キホーテで近くにあるTae's Teppanyaki でワサビ・ステーキロール。食事の前にはもちろんドン・キホーテにも寄って、店内をくまなく歩き回ってお買いもの。海外のスーパーって楽し~。
[PR]
by kappanopa | 2011-03-08 14:58 | ハワイ2008 | Comments(0)

ダイヤモンド・ヘッドに登っちゃうよ



さて、特に何も考えていなかった午後の予定。オットのさりげない要望でダイヤモンドヘッド登頂を敢行!ガイドブックにはハイキング感覚と書いてあるものの、膝の悪い(&疲れるの嫌い)な私がよく行く気になったもんです。だって午前にシュノーケリングもしてきてるわけで。旅のテンションって普段の何倍も頑張れるから不思議。



前日に乗ったブルーラインでダイヤモンド・ヘッドへ。





住宅街を走るトロリー。広ーい敷地の家や公園を見ながらのドライブはちょっと気持ちがいい。



クレーター内部に到着。何もない原っぱが広がる。



2日間にわたってお世話になってトロリー ブルーライン。本数が少ないので帰りのバス時間をチェックしたらいよいよ登頂です!
[PR]
by kappanopa | 2011-03-04 10:26 | ハワイ2008 | Comments(0)

天国の海



~ハワイ3日目~

3日目は事前に日本で申込みをしていたアクティビティーに参加。その名も「天国の海ツアー」。サンゴ礁に守られたカネオヘ湾とサンドバー、そしてウミガメ遭遇ポイントでのシュノーケリング、といった内容のオプショナルツアー。サンドバーとは、カネオヘ湾沖にある潮の満ち引きによってくるぶしほどの深さになる浅瀬のこと。季節や時期によっては浅瀬が完全に海面から顔を出し、真っ白な砂浜になる時もあるらしい。詳しくはこちらをどうぞ。

当日はホテルの近くでツアーのバスにピックアップしてもらいワイキキを出発。カネオヘ湾のポートハーバーから船に乗って、まずはサンドバーへ。



残念ながら私たちが訪れた時は膝ぐらいの浅瀬。しかもだんだんと空が曇ってきたりして、想像してたほどの感動はなく・・・。HPにあるような青い風景をちょっと期待しすぎ。

サンドバーの散歩の次はウミガメ遭遇ポイントでのシュノーケリング。実は私、足がつかない深さでのシュノーケリングは初体験。水の中をのぞくと・・・ふ、深い。。他の人たちが自由に泳ぐ中、動かずじっとただ浮いていると、真下にウミガメが来た!かわいい!

シュノーケリングが終わるとスナックタイム。サンドイッチやフルーツ、サラダ、クッキーなどが並べられ「さぁ、どうぞ!」という感じなんだけど、、体が冷えちゃってなかなか手が出ず。でもせっかくなので震えながら食べていると、海面にウミガメが顔を出すというポイントに到着。



といってもウミガメのためにも近くまでは行きません。遠くから今か今かと見守っていると、



いたー!ホヌさーん!(※ホヌ=ハワイ語でウミガメ)

こんな感じでツアーは終了。お昼過ぎにはワイキキに到着。こっちは晴れてるー。



天気があまり良くなかったこともあり、景色よりも自然の中で生きているウミガメを見られたことの方が印象に残ったツアーでした。(ちなみにトータルで考えるとちょっと割高なツアーかなと。あくまで個人的な感想ですが。)
[PR]
by kappanopa | 2011-03-02 14:22 | ハワイ2008 | Comments(0)